Sonic Wave
       S30 PRIVATE GARAGE ON THE WEB
   
 
Menu
 ホーム
 ミーティング報告
 LYツインターボ
 FALCON'S S30
 S30秘宝館
 BBS
 LINK
 お問い合わせ

Mailmag



S30に乗る日々の感想を書き綴っています。

詳細はこちら

Menu




SPAMメール防止のため、管理者にメール頂く際はなるべくBBSの「管理者へメール」から送信頂けると有り難いです。尚、多忙のためお返事が出来ないこともあります。予め御了承下さい。

詳細はこちら


Menu



S30型初代フェアレディZのオーナーズクラブです。HPから入会申し込みが出来ます。

 

2006年11月17日(土) 栃木県 宇都宮市 

私の行いが良いのかどうかは判りませんが、綺麗に晴れた空の下、「Z Car Fiesta 2006」が開催されました。このミーティングは、栃木の超有名ショップ「アルティメイト」様が主催するもので、一度参加したいと思っていましたが機会が無く、この度初めて参加させていただきました。他にもアメリカからホソミさん、他はS30有名オーナーの皆さんという豪華な顔ぶれ。シーズンの最後を締めくくるイベントだけに、皆さん気合が入っています。

   
初日は宇都宮市総合運動公園でミーティングとカーコンテスト。SRからZ33まで歴代Zが勢揃い。画像は手前がサンダーバード号、次がサトタツZ、その次が俺のS30。


  
Z33のGT500車両も特別展示。ステアリングラックをエンジンの上に上げてまでエンジン搭載位置を下げる作り込みに本気を感じました。カーコンテストなども実施。その後、車両を日産自動車栃木工場に移し、バスで宇都宮駅前のホテルに移動、チェックイン。そして、Z33設計者や日産契約テストドライバーなど豪華ゲストを交えたパーティー。



ご存じ、Zカーの生みの親、元米国日産自動車社長のMrkこと片山さん。我々がZに乗っていられるのもこのお方のお陰です。足を向けては寝られません。いつまでもお元気でいらして下さい。


スペシャルゲスト。米国Zカーオーナーズクラブの重鎮マッドマイク氏。S30の世界ではあまりにも有名な御大。通訳はトミー・ウカイさん。その後ウカイさんには二次会の居酒屋にもお付き合い頂きました。


Z33設計者を囲んで。アルコールが入って段々と盛り上がって来ています。全く素晴らしいパーティーです。その後、舞台は居酒屋、そして餃子屋へとエンドレスで続いて行きました。朝4時起きで来たので、一日が長いです。。。居酒屋ではフツーに飲んでいたのですが、やがて草津に続いて皆でクラブの話に。

なぜS30Zのオーナーズクラブを作るのか。ここに来てるオーナーは皆キャラが立ってるし、放って置いても一人でやってるでしょう、車も凄い。オトモダチを集めるのなら別にクラブなど作らなくても、伊香保や赤城のツーリング様に皆でダベって遊んでいれば良い話です。しかし、例えば旧車雑誌など見てサンマルの美しいスタイリングに惚れて、ちょっと買ってみた様な人が居たとする。乗って見ら、これはとんでもない車を買ってしまった、と。そんなオーナーはどうしたらいいのだろう。誰だって最初はホイールのオフセットだって判らないものです、皆で情報をシェア出来る、そんなクラブにしたい。誰でも入れる、垣根の低いクラブにしなくては、それなら発起人はその意気を示す意味で、皆で金を出し合ってクラブの初年度会費と入会金は無料にしよう、云々。。
喧々囂々と飲みながら語り続ける。ひたすら喋って飲んで餃子を食っていたら途中で意識が飛びました。どうも中年になると限界が早い。すいません、俺、ホテル帰って寝ますワ。。。。。


で、就寝。 zzzzzzzz...........




翌日は、日産自動車栃木工場へ。ホテルからのバスに乗り遅れると、日産の工場に行けなくなるので、頑張って起きる。普段は入れない日産自動車栃木工場、指定場所以外は撮影禁止。


ご挨拶。今回初めて参加させて頂きましたが、この様な素晴らしいミーティングは他には無いです。感動。そして、テストコース走行。同じ車種でグループになり、バンクは走行禁止。


私の回りは皆知り合いのZで安心して走れました。


GT500レーシングカーのデモ走行風景。ミヒャエル・クルム選手ドライブ。
動画提供:サトタツ様


オーバルコースの体験走行。車載カメラ搭載車はサトタツ号、前を走行しているのが俺Z。
動画提供:サトタツ様

(再生にはブラウザにプラグインが必要です)


そして、走行も無事に終了し、車両の展示。何故か自動車雑誌から取材も受けました。もっと凄い車がいっぱいあったんですけど。


仲間に「ダンゴ3兄弟」などと言われる。手前から俺のZ、サトタツZ、サンダーバード号、会長Z432R、ENDO240Z、ガメ吉Z。しかし絵面がかぶる3台を並べると、どうも俺のZが見劣りする(笑)。見分け方はフロントスポイラーがガンメタなのが俺の車で、シーマライトがサンダーバード号、一番うるさいのがサトタツ号。

その後雨が降って来て、峠の雪が心配なので早引き。アルティメイトさんどうも有り難うございました、非常に楽しい二日間でした。



後日談:
その後暫く経ってからの事、或るS30オーナーから、現行型Zのカタログに私のZの写真が載っているとの連絡を頂きました。まさかと思いながら、急いで近くの日産ディーラーでZ33のカタログを見せて貰ったところ、本当に載っていました。写真はこのミーティングで撮影されたものでした。私もS30は何台か乗って来まして、過去に雑誌の取材は何度か受けましたが、日産のカタログに載ったのは初めての体験でした。



 
copyright 2007 © www.ssfalcon.com